竹生企画第二弾「ブロッケンの妖怪」を観ました【中日劇場】

12月1日に中日劇場で「ブロッケンの妖怪」を観てきました。

今回は竹生企画第二弾、「竹生企画」は竹中直人さんと生瀬勝久さんのユニットなので「竹生」のようです。

竹生企画第二弾「ブロッケンの妖怪」を観ました

ブロッケンの妖怪

出演者は、竹中直人さん・生瀬勝久さん・佐々木希さん・高橋惠子さん・大貫勇輔さん・安藤聖さん・田口浩正さんでした。

あらすじ

絵本作家の竹中直人は編集者の生瀬勝久と恋人の安藤聖と共に、孤島に立つ洋館を訪れます。この洋館では、深い霧が立ち込める日に海の上に鏡に映したかのように、同じ姿の洋館の影が現れる「ブロッケン現象」を見ることが出来るといいます。


はじめはこの珍しい現象を取材するために訪れましたが、帰る予定が伸び伸びになったある日、深い霧が立ちはじめ霧の向こうにもう1つの洋館が現れました・・・。

 

竹生企画第一弾は2011年「ヴィラ・グランデ 青山~返り討ちの日曜日~」でした。

少し意外で、想像以上

「ブロッケンの妖怪」は全国巡回公演でしたが、今回は愛知県の中日劇場へ行きました。お芝居の内容はホラーコメディですが、比較的コメディ色が強くて楽しめました。

 

竹中直人さんはこんなにも細かくコミカルで不思議な動きをするのかと驚き、最後の挨拶でのかわいい小さな声でお話する姿にも驚きました。役者さんって(竹中さんって?)不思議な魅力がある人が多いですね。

 

洋館の女主人を演じていた高橋惠子さんも、舞台に姿を見せるだけで場がぴりっと締まる感じがとても素敵でした。 

佐々木望さんはこの作品が初舞台だそうで、頑張っている姿に好感を持ちました。 

世の中にはあんなに顔が小さくて綺麗で手足もすらーーーーっと長い、お人形さんのような美しい人がいるのかと思わずため息もでました。 

お芝居はやっぱり面白い

普段から映画やドラマを見たりするのも好きだけど、やっぱりお芝居は面白いなと感じました。どの役者さんも素敵で、楽しい時間が過ごせました。

 

2016年も1月には東海市まで舞台を見に行く予定です。こちらもコメディでタイトルは「とりあえず、お父さん」主演は藤原竜也さん、今から凄く楽しみです。