【松本Sound Hall a.C】ザ・クロマニヨンズツアー レインボーサンダーの感想【駐車場/クローク等】

松本Sound Hall a.C

2月2日、松本市Sound Hall a.Cのザ・クロマニヨンズのライブに行きました。

ツアータイトルは「レインボーサンダー2018-2019」

2018年11月7日から始まった新アルバム「レインボーサンダー」の長いツアーは、2019年4月20日の最終日まで続いています。

ライブ当日のセットリストも書いていくのでネタバレを見たくない方はご注意ください。

【松本Sound Hall a.C】ザ・クロマニヨンズ レインボーサンダーツアーの感想【駐車場/クローク等】

ザ・クロマニヨンズのライブ

この日は会場18:00開演18:30で、会場に着いたときには18:00を少し過ぎて既に入場が始まっていました。

入場列は建物外の歩道に並んだのですが、冬の松本は流石にかなり寒かったので建物に入るまではアウターを着て過ごしました。

 

外で10分くらい列に並んでいると番号を呼ばれワンドリンクのチケットと500円を交換して入場、建物に入って直ぐのところにクロークがあったので荷物を預けました。

 

今回はザ・クロマニヨンズのライブも会場の松本Sound Hall a.Cも初体験で、ワンマンライブはどんな雰囲気なんだろう?どんなライブハウスなんだろう?とワクワクしていました。

ライブの感想とか

ザ・クロマニヨンズのワンマンライブは初めてなこともあって、ステージとは少し距離があるけれど今回は比較的後ろのほうで楽しむことに。

といっても会場はあまり広くないので一番後ろでもそう遠くもなく、周囲の人にぶつかることも押されることもなく快適に楽しめました。

 

MCではサンダーボルトまでの6曲を「ここまでがA面」といったり、選挙の清き一票を!みたいな「清くなくてもいい!汚れていてもいい!皆の1票をください」的な話があったり、ハープでチャック・ベリーをやったり・・。 

MCは色々あったはずなのに毎度ながらあまりよく覚えていられない記憶力の悪さです。
 
前方のほうにはヒロトがペットボトルのお水を撒いたりもしていました。
お水は私がいた後ろのほうまでは流石に届かなかったけれど、曲は勿論MCも本当に楽しかったーー!

セトリ

  1. おやつ
  2. 生きる
  3. 人間ランド
  4. ミシシッピ
  5. ファズトーン
  6. サンダーボルト →ここまでがA面
  7. 独房暮らし
  8. ジェームス・ディーン
  9. エイトビート
  10. 時のまにまに
  11. 恋のハイパーメタモルフォーゼ →ここからがB面
  12. 荒波の男
  13. 東京フリーザー
  14. モノレール
  15. 三年寝た
  16. ペテン師ロック
  17. エルビス(仮)
  18. 紙飛行機
  19. ギリギリガガンガン
  20. GIGS(宇宙で一番スゲエ奴)

アンコール

  1. オートバイと革ジャンとカレー
  2. タリホー
  3. ナンバーワン野郎!

セットリストは拾いものです。

 

ライブが始まるまで「最初の曲はなんだろう?」とワクワクしていたら「おやつ」で始まり、2曲目は?と思ったら「生きる」で・・・、新アルバムの曲は全てアルバムに入っている順番と全く同じでした。

ザ・クロマニヨンズの曲のなかでは「ペテン師ロック」が好きなので、「乱シリーズ」に続いて今回も聴けて良かった!やっぱりカッコよかった!

 

ライブに行くことが決まってからは新しいアルバムのほか古いものも数枚聴いていたけれど、当日は知らない曲もあって他アルバムももっと聴きたくなりました。

 

チケットの抽選申し込みをしたのは昨年夏にあった「信州・松本の乱」でザ・クロマニヨンズのライブを見たのがきっかけでしたが、ツアーのチケットが取れて本当に良かった!幸運でした。

もっと色んな曲も聴いてみたいので、機会があればまたライブに足を運びたいです。

松本Sound Hall a.Cの感想とか

松本Sound Hall a.Cはキャパ約400~500程度の広さで天井が少し低くて、狭さというかステージがより近く感じました。

ライブの始まる前には「モッシュやダイブの危険行為は禁止」「ステージに物を投げない」等の説明もあり。

 

ステージに向かって左側前方に柱が1本あったように記憶していて、今回は右側後方のポジションからステージを見ていました。

会場には段差もなかったので、背が低い女性の場合には後ろにいるとステージが全く見えない可能性も高いかも?

 

私は身長163㎝で女性のなかでは小さいほうではないけれど、それでもライブハウスでは男性が前にいるとステージは全く見えなくなることが多いです。

今回もステージは周囲の人の頭の隙間から見えたり・見えなかったりしたけれど十分に楽しめました。

ロッカー/クローク等

会場ではロッカーは見当たりませんでしたが、今回はクロークがありました。

クロークのビニール袋はワンサイズで料金は300円。

お金を払ってビニールを受け取り荷物を入れて、袋の口を縛り引換券と交換で預けます。

 

会場は駅から徒歩10分程度ですが、暖かい季節なら駅ロッカーを利用するのもいいかも。真冬は寒さがかなり厳しいので正直あまりお薦めはしません。

駐車場

Sound Hall a.Cに提携駐車場はありませんが、松本駅から近いこともあって周辺にはコインパーキングが複数ありました。

今回は車で出かけたので駅に近い場所にあったコインパーキングに駐車しました。

会場のある松本駅お城側は少し脇道に入ると一方通行も多く、狭い道は歩行者も怖かったので比較的道が分かりやすい駅の西側で駐車場を探すことに。 

利用したのは駅西側「アルプス口」に近いコインパーキング。

 

アルプス口周辺にはコインパーキングが幾つかあり、お城の反対側だからか打ち切り料金も少しお得だったので松本駅周辺に出かける機会があればまた利用したいです。

 

以上、松本Sound Hall a.Cであったザ・クロマニヨンズツアー「レインボーサンダー」の感想でした。

またどこかに出かけたら更新していきます。

過去にライブへ出かけた記事はこちらにも

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net