大東北展のイートインでランチ/おすすめグルメの感想【JR名古屋タカシマヤ】

魚っ喰いの田

今月は名古屋へ出かける機会があったので、11月6日からジェイアール名古屋タカシマヤの10階催事場で始まった「大東北展」に立ち寄りました。

【大東北展】ずんだ茶寮「ずんだシェイク」とイートイン「大間のまぐろ丼」

大東北展〈ずんだ茶寮〉ずんだシェイク

大東北展〈ずんだ茶寮〉ずんだシェイク

青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の東北地方のグルメが楽しめる、大東北展。

会場に到着して最初に向かったのが〈ずんだ茶寮〉。チラシで見かけた「ずんだシェイク」が気になっていました。

ずんだ茶寮は宮城県仙台市にあるお店で、平日のお昼前だったこともあって会場では特に並ぶこともなく買えました。 

www.hotpepper.jp

ずんだシェイクはバニラテイストに”ずんだ”を感じるさっぱり甘めの味で、不思議な食感でサイズは2種類から選べたのですが小さめサイズでも飲み応えがあって美味しかったです。

イートインは2店舗

今回のイートインは新そばが頂ける山形のお蕎麦屋さん「そば処 庄司屋」と、青森の新鮮な海の幸が楽しめる「魚っ喰いの田」の2店舗でした。

 

お蕎麦は先日戸隠へ出かけて新そばを食べ歩いたばかりだったので、今回は海の幸を頂くことにしました。 

戸隠そば食べ歩きの記事はこちら

www.dekakeyou.net

「魚っ喰いの田」大間のまぐろ

魚っ喰いの田は青森県青森市にあるお店で、大東北展ではイートインで海鮮丼を食べることができました。 

www.hotpepper.jp

平日のランチタイムでしたが行列はさほど長くなく、この日の待ち時間は20分前後で、並んでいる間はお向かいの店から牛タンを焼く美味しそうな香りが漂ってきていました。

 

順番がくるとオーダーと支払いを済ませてから席に案内してもらえます。

大間まぐろの山かけ丼

大間まぐろの山かけ丼

写真は大間まぐろの山かけ丼で、使われている長芋も青森県産だそう。

大間のまぐろは本まぐろの最高峰と称されるだけあって、とても美味しかったそう。

五色丼

大東北展 五色丼

私はマグロ・鯖・ホタテ・イカ・イクラの乗った5色丼を頂きました。まぐろだけでなく鯖やホタテ・いくらも美味しくて大満足でした。

テーブルには4種類のお醤油が置かれていて、仕切りのある皿を出してもらえるので醤油の味の違いを楽しむこともできました。

数量限定コマモ・シフォンは大人気

その他にも大東北展では、チラシに掲載されていた1日30台限定コマモ・シフォンの「オリジナルアップルパイ」が見た目も可愛らしくて気になっていました。

tabelog.com

食事の前にお店を覗くとまだ数個残っていたので、食後に買って帰ろうかと思っていたら、その頃には全て売り切れていました。

 

3種類ある可愛らしい「りんごキャンデー」も、お昼には売切れているものがあったので、欲しい商品が決まっている場合には早めの購入がおすすめです。

ジェイアール名古屋タカシマヤ「大東北展」

住所:〒450-6001 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号

電話:(052)566-1101

営業時間:10:00-20:00

開催期間: 11/6(火)~11/12(月)最終日は17時迄

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催事場にて開催

www.jr-takashimaya.co.jp

これまで東北の物産展にはあまり立ち寄る機会がなかったけれど、東北といえば「ずんだ」も好きで、気になる商品も色々あって楽しめました。

機会があれば他で開催される東北物産展にも出かけてみたいです。

 

以上、JR名古屋タカシマヤで開催されていた大東北展の感想でした。

またどこかに出かけたら更新していきます。

お出かけ記事はこちらにも

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net