【京急EXホテル品川】フォースルーム(4名部屋)宿泊と朝食の感想

3月初旬、所用で東京へ出かけました。

宿泊には品川駅から歩いてすぐのホテル「京急EXホテル品川(旧京急EXイン品川駅前)」を利用したので感想を書いていきます。

【京急EXホテル品川】フォースルーム(4名部屋)宿泊と朝食の感想

京急EXホテル品川

今回の旅行で宿泊したのは「京急EXホテル品川(旧京急EXイン品川駅前)」。

ホテルはレストランやショップ等がはいる複合商業施設「シナガワグース」内にあって、品川駅から徒歩約3分。


【品川駅高輪口徒歩3分】シナガワグース内でビジネスやレジャーにも最適!

ホテルでの飲食はもちろんコンビニも階下にあり、周辺には商業施設も多くあります。

品川は羽田までも一本の電車で行くことができて、何処へ行くにも意外と便利な場所です。

京急EXホテル品川の地図

住所:〒108-0074 東京都港区高輪3丁目13−3(シナガワグース内)

電話:03-6743-3910

ホテルフロントはシナガワグース3F、提携駐車場はB1~B3F。

スタンダードフォースルーム(4名部屋)62㎡

予約していた部屋はツインルームでしたが、フロントでのチェックイン時にお部屋を無償アップグレードしてもらえ、今回はフォースルームに宿泊しました。

 

ホテルの宿泊には普段ツインやシングルルームを利用することが多くて、グループ利用に向いているフォースルームを利用する機会があまりないので新鮮に感じました。

フォースルームの間取りと写真

フォースルームは廊下の突き当り一番奥の角部屋で、大きなドアを開けて客室に入ると再び左右に扉があり、ベッド2台が置かれている部屋が2つありました。

 

お部屋の広さは62㎡、2人で使うには広すぎるゆったりサイズです。

エントランスから見た各部屋

エントランスから見たガーデンビューの部屋

各部屋にはテレビ1台とソファ・テーブル、120cmサイズのセミダブルベッドが2台ずつ置いてありました。

下写真の右側がパウダールームで、白い扉の奥がお手洗いと浴室です。

ガーデンビューの部屋から見たエントランスとパウダールーム

お部屋自体が角部屋でベッドルームも分かれているので、グループやファミリーでの宿泊にはとても便利そう。

ステーションビューの部屋

ステーションビューのお部屋

こちらは窓から品川駅が見えるほうのお部屋。

ベッドの他にはゆったり座れるサイズのソファとコンパクトなテーブルがありました。

奥行き浅めのデスクと壁掛けTV

デスクと壁掛けテレビ

デスクは横幅がありますが奥行きは少し浅めで、テレビは壁掛けタイプ。

カメラを忘れてスマホで写真を撮ったので、どうも写真が暗いしブレているものが多いですね・・。

冷蔵庫とティーセット

冷蔵庫とティーセット

こちらのお部屋にはミニサイズの冷蔵庫や湯沸かしポット、カップ類がありました。

反対側のお部屋には、冷蔵庫やこういうスペースがなかったような気がします。

ガーデンビューのお部屋

ガーデンビューのお部屋

こちらは窓から庭園が見えるほうのお部屋。

ベッドのほかは小さなソファとテーブル、テレビがあり、反対側の部屋に比べて少し落ち着いた雰囲気のあるお部屋でした。

 

2人にはお部屋が広すぎて宿泊中はこちらの部屋を殆ど使いませんでしたが、パウダールームやお手洗い・浴室への扉はこちら側の室内にしかないので行き来はありました。

パウダールームとクローゼット

パウダールームとクローゼット

パウダールームは背面のクローゼットが鏡張りになっていました。

上の写真は扉を開けて撮っています。

スペースの大きなクローゼットは旅行中の荷物が多い方にとっては嬉しいですね。

ドレッサーは3面鏡

ドレッサーは三面鏡で、鏡台まわりにはドライヤーとティッシュ・ゴミ箱があります。

こちらはちょっとレトロな雰囲気でした。

お風呂と洗面スペース

洗面は2連ボウル

洗面スペースはグループでの宿泊でも使いやすそうな、2連ボウルになっています。

建物の少し古い感じもそうですが、やっぱり水周りには多少の古さは感じました。

お風呂とトイレ

こちらはお風呂とトイレ、浴槽は足を伸ばせるサイズです。

インバウンドやグループ向けリノベーション

調べてみるとフォースルームはビジネススイートルームを一部リノベーションしたお部屋だそうです。

荷物の多い海外からのインバウンド客や女性グループ・シニア世代向けに、比較的新しくできた部屋でした。

www.keikyu.co.jp

お手洗いやお風呂が片方の部屋からしか入室できないのと、トイレが洗面スペースやお風呂と分かれていないのは少し気になったけれど、仲良しグループや家族旅行には使いやすそうな部屋でした。

ホテルの朝食バイキング

翌朝の朝食は、朝から品数が豊富なビュッフェスタイルでした。

旅行中は外食続きで野菜を食べる量が減ってしまうことが多いけれど、ビュッフェだとサラダを自由に沢山食べられるのが嬉しい。

 お料理は野菜が多いのは勿論パンの種類も豊富で、朝は洋食が好きなのですがフレンチトーストやパンケーキもあって美味しく頂きました。

案内された席は窓に近くて、庭園を眺めながらのんびり食事ができたのも良かったです。

駐車場はタイムズ・1泊1,000円

ホテルへは車で出かけたので、チェックインより先にホテル提携駐車場を利用しました。

 

京急EXホテル品川は専用の駐車場はなく、提携駐車場がホテル地下(B1~B3F)のコインパーキング「タイムズ」になっています。 

ホテル宿泊者は11時30分~翌日の午前11時まで一律で、駐車料金は1泊1,000円。

 

都内は駐車料金が高めの場所も多いので、チェックイン前から一律料金で提携駐車場を利用できるのは嬉しいです。

コインロッカーや自動精算機

ホテルフロント階には24時間以内無料で利用できるコインロッカーもあって、チェックイン前やチェックアウト後にもロッカーの利用が可能。

チェックアウト時は混み合うと面倒ですが、自動精算機でスムーズに清算できたのも便利でした。

 

建物や水回りには多少の古さを感じたけれど、お部屋は清潔感があって立地もいいので、周辺へ出かける機会があればまた利用したいです。

旅行の宿泊予約には全国26,000以上の宿・ホテルが24時間いつでも思い立ったときに予約可能でポイントも貯まる「じゃらんnet」が便利。

 

以上、東京へ出かけた際に利用した品川駅前のホテル「京急EXホテル品川」の感想でした。

またどこかに出かけたら更新していきます。

観光・宿泊記事はこちらにも

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net