【金沢/福井旅行 グルメ】のど黒めし本舗「いたる」でノドグロご飯

のど黒めし本舗「いたる」のど黒めし

旅行で金沢に出かけた初日。

予定が変わって金沢着が遅れてしまい全く観光できなかったので、せめて金沢で人気のグルメを食べよう!と「のど黒めし本舗いたる」へ行きました。

【金沢・福井旅行 グルメ】のど黒めし本舗「いたる」でノドグロご飯

【金沢人気グルメ】のど黒めし本舗 いたる

r.gnavi.co.jp

お店までは宿泊していたホテル「ホテルリソルトリニティ金沢」から、1.5キロ程のんびり散策しながら歩いて向かうことに。

金沢城公園や21世紀美術館といった観光スポットを横目に見ながら歩いて、出発から15分程度でお店に到着しました。

 

夜の営業時間は17:30~で私たちが入店したのは平日18:30頃でしたが、この日は大雨で天気が崩れていた影響もあってか入店後並ばず直ぐに席につくことができました。

 

靴を脱いでカウンター席に案内されメニューを見ていると、着席後も続々とお客さんが来て待ち客も出始めたので、たまたまタイミングが良かったのかも知れません。

お店の詳細

住所:〒920-0999 石川県金沢市柿木畠2−8

電話:076-233-1147 予約可

店舗の専用駐車場はありません。

周辺にはコインパーキングがありましたが、城下町は一方通行や道幅が狭いところも多いので運転にはご注意ください。 

人気の「のど黒めし」 の前に

思っていたよりも混雑がなく席に直ぐ座れたので、のど黒めし以外のものも少し食べてみようと「ほたるいかの冲漬け」と「骨せんべい」もいただきました。

ほたるいかの冲漬け

ほたるいかの冲漬け

注文して直ぐに出てきたホタルイカの冲漬け。

北陸の海の幸として有名な「ホタルイカ」の旬は、3~5月だそうです。

 

普段はあまりホタルイカは食べないけれど、夫の誘いに乗って「折角だから」と少し食べてみたら凄く美味しくて驚きました。

どうして今まで食わず嫌いをしていたんだろう、と反省しました。あぁ また食べたいな。

骨せんべい

骨せんべい

鰻屋さんに行く際にもよく頼むことが多い骨せんべい、こちらもお酒が進む美味しさでした。

 

カウンター席ではカウンター内で調理している様子が見えるのですが、調理中の「のどぐろ出し巻き玉子」も、とてもいい香りで魅力的でした。

なかなか大きなサイズで恐らく食べ切れないからと断念したけれど、また行く機会があれば注文したいです。 

やっぱり人気の「のど黒めし」

のど黒めし

写真はのど黒めし(2,800円)。

想像していたよりも少し大きめサイズのお釜で、ご飯の上には炙ったノドグロの切り身が乗っているのですが、とても香ばしくて食欲をそそります。

 

先にホタルイカと骨せんべいをつまんでいたので、内心「のど黒めしまで食べきれるかな」と心配したけれど、全く問題ありませんでした。脂が乗っていて美味しかった!

食べ方は三通り

「のど黒めし」の食べ方は鰻の「ひつまぶし」のように、三通り楽しむことができます。

  1. 最初は、そのままで
  2. 二番目に、写真奥にも写っている薬味を乗せて
  3. 最後は、のど黒だし汁をかけて

のど黒めし いたる

上の写真は薬味を乗せてだし汁をかけた、最終形態のお茶漬け。

優しい味で美味しかったな。

 

少し白濁したお出汁はお釜と一緒に先に運ばれてくるのではなく、後から温かいものを運んでくれるシステム。好きなタイミングで店員さんに声を掛けると持ってきてくれます。

個人的にはひつまぶしでも、のど黒めしでも、このお茶漬けの食べ方が一番好きです。

金沢初日は全く観光できず楽しめたのは夕食のみでしたが、夕方に金沢の街中を少し歩いて美味しいのど黒めしが食べれて、最終的にはいい一日でした。

翌日は朝から福井を観光したので、旅行の続きはまた次の記事に書いています。

食べログ」ではユーザーの口コミ・写真をもとに全国の飲食店情報が多数掲載中、対象店舗のネット予約ではお得なT-POINTも貯まります。 人気のお店は事前のネット予約がおすすめです。

 

旅行中に宿泊した「ホテルリソルトリニティ金沢」の感想はこちら

www.dekakeyou.net

金沢・福井旅行の記事はこちらにも

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net