「世界遺産ポンペイの壁画展」に行きました@名古屋市博物館

世界遺産ポンペイの壁画展

名古屋市博物館で開催されていた「世界遺産ポンペイの壁画展」に行きました。

7/27~9/16の平日は一部の壁画が写真撮影OKで、混雑していたけれど少しだけ写真を撮ることができました。

世界遺産ポンペイの壁画展の感想

2000年前のポンペイの壁画が美しい

壁画の展示は時代ごとに第1様式~第4様式と変化していく様が面白かったです。

写真は撮影可能だった壁画の一部「エジプト青の壁画装飾」

エジプト青の壁画装飾

後1世紀半ば・第4様式初期

2000年近く前の壁画ですが、色使いやモチーフが凄く素敵で驚きました。

エジプト青の壁画装飾

エジプト青の壁画装飾

2000年前の日本は弥生文化の頃かな?改めて当時の文化や美意識の高さに驚きます。

 

古代ローマの部屋を再現?!

こちらは「カルミアーノ農園別荘」

三方を壁画で囲み当時の部屋を再現していました。

カルミアーノ農園別荘

 

 こちらパンフの表紙にもなっていた今回の展示の目玉の1つ、「赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス」も写真撮影がOKでした。

赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス

 イタリア国外への持ち出しは過去1度のみ、日本初上陸です。

テセウスのミノタウロス退治

 

古代ローマの都市「ポンペイ」

奇跡の街といわれる「ポンペイ」はイタリアのナポリ湾に面していて、ヴェスヴィオ火山噴火によって一瞬で消えてしまったローマの古代都市です。

 

世界遺産に登録されている遺跡はテレビ等での特集を何度も目にしたこともあるので、街の名前を知っている人は多いと思います。

 一瞬で火砕流に閉じ込められてしまったポンペイの悲劇は、一方で古代ローマの豊かな暮らしを現代に伝えています。

 

  

開催概要

会場:名古屋市博物館

期間:2016年7月23日~9月25日

時間:9時30分~17時(入場は16時30分)

休館:毎週月曜(祝日の場合は翌日)・第4火曜日

 

名古屋の次は兵庫・山口・福岡と巡回していくようです。

  • 2016年10月15日~12月25日 兵庫県立美術館
  • 2017年01月21日~03月26日 山口県立美術館
  • 2017年4月以降 福岡へ巡回予定

古代ローマが舞台の漫画・映画

「プリニウス」

物販では漫画「プリニウス」とコラボした商品も多く販売されていました。

この漫画は会場で初めて知りました、面白そう。

 

「テルマエ・ロマエ」

著者のヤマザキマリさんといえば、古代ローマ人「ルシウス」が主人公で人気のお風呂漫画(?)「テルマエ・ロマエ」も有名です。

 

 

漫画が原作で阿部寛さん主演の映画にもなりましたよね、映画も漫画もどちらも面白かったです^^


テルマエ・ロマエ(プレビュー)

「ポンペイ」

2014年にはポンペイが舞台の映画「ポンペイ」も公開されていました。

この映画はまだ見たことがありません、壁画展を見た後だとより世界観を楽しめそうです。

美術館・博物館へ出かけた記事はこちらにも 

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net