【むら咲むら】雨でも楽しめた沖縄観光。やちむん&紅型体験レポ#01

むら咲むら

少し前に梅雨入りした沖縄へ行きました。

海を見ながらドライブでもしようと思ったら、残念ながら天気が悪くて1日まるっと雨予報・・・。

雨でもおすすめな沖縄の観光スポット

折角沖縄に来たのだから天気が悪くても沖縄らしいことを楽しもう!と、読谷村の「むら咲むら」へ行きました。

むら咲むらは読谷村の残波岬にほど近い場所にある、色んな工芸体験が楽しめるテーマパークです。 

雨の日の沖縄観光に「むら咲むら」

むら咲むらは大河ドラマ「琉球の風」(平成5年放映)のオープンスタジオを利用したテーマパークで、園内は15世紀ごろの沖縄の街並みを再現しているそう。

紅型、やちむん、シーサー、ガラス、カンカラ三線、エイサーや空手・沖縄料理と色んな体験が出来て、入場料は大人600円・中高生500円・小学生400円・幼児無料

ホテルが併設されていて、宿泊者は入場料無料とのこと。

 

周辺にはリゾートホテルも多いので、気軽に訪れることが出来ます。

園内はあまり広くないので、街並みを楽しむというよりは「体験を楽しむ場所」といった印象でした。

 

むら咲むらについて

むら咲むらの公式サイトはこちら

murasakimura.com

那覇からは高速を使えば車で1時間ちょい、高速なしでも1時間半くらいかな。

沖縄は車社会で渋滞も多いので、時間には少し余裕を持って動くのがおすすめです。

 

 

観光でもOK!沖縄の工芸体験

園内はいくつかのエリアに分かれていて、写真は天使館エリアの辺り。通りの左右や正面に体験スポットがいくつも並んでいます。

 

体験は入場料とは別途料金が必要で、1体験は30分程度で終わるものから1時間以上かかるものまで幅広いです。

 

格安レンタカー を借りてドライブついでに訪れたり、1日たっぷり楽しんだり、空いた時間に合わせて自由にチョイスできるのが嬉しいです。

 

体験の事前予約は必要?不要?

むら咲むらの体験の多くは事前予約が不要(一部は要予約)で、当日現地で気軽に体験を申し込むことができました。

 

予約が不要なぶん先に体験をしている人がいる場合には、終了まで待つ場合もありそうです。

 

園内には食事処もあったので、私たちは午前中にやちむん体験をしてランチに沖縄そばを食べ、午後には紅型体験もしました。

天気が微妙なうえに平日だったからか、人もまばらでのんびりと楽しめました。

 

やちむん体験と紅型体験の詳しいレポはこちらです。

【雨の沖縄観光】天気が悪くても楽しめる!やちむん&紅型体験レポ#02 - LIFE is..

【雨の沖縄観光】ファミリーにもおすすめ!やちむん&紅型体験レポ#03 - LIFE is..