BUMP OF CHICKEN「BFLY」@ナゴヤドームに行きました(セトリ等ネタバレ有)

BUMP OF CHICKEN「BFLY」@ナゴヤドーム

BUMP OF CHICKENの2016年スタジアムツアー「BFLY」@ナゴヤドームへ出掛けてきました。

「BFLY」は2016年2月に発売されたBUMP OF CHICKENの新アルバム「Butterflies」のツアーです。

まだツアー途中ですがセットリスト(セトリ)等のネタバレを書いていきます。

BUMP OF CHICKENツアー「BFLY」

「BFLY」ツアー日程

04/09 大阪(京セラドーム)
04/10 大阪(京セラドーム)
05/08 愛知(ナゴヤドーム) ←
05/22 福岡(ヤフオクドーム)
07/16 神奈川(日産スタジアム)
07/17 神奈川(日産スタジアム)

ツアーは大阪から始まって、愛知ナゴヤドーム・福岡ヤフオクドームを廻ったあと、ラスト2日間は神奈川の日産スタジアムで行われます。

私は5月8日のナゴヤドーム公演へ行ってきました。

BFLY(愛知)セトリ等ネタバレ

当日の座席やセトリ等ネタバレを書いていくので、見たくない方はご注意を!

座席

アリーナ席は公演によって変わるようですが、今回は下のような感じでした。

    【ステージ】

A1・2・3~

B1・2・3~

C1・2・3~

    【島】

私が会場で見た印象では、ステージ中心ブロック番号は6~9辺りなのかな?と。

これまでのBUMP OF CHICKENのライブで何度か出現した通称「恥ずかし島」は、一番後方のブロック(EかF)のブロック番号8~9付近にあったように見えました。

 

当日は入場が開演ギリギリになってしまい、ブロックの表示カードが下げられていたので正直なところはっきりとは確認出来ていません。

ナゴヤドームのスタンド席についてはイープラス等でも確認できます。

eplus.jp

PIXMOB (ピクスモブ)

PIXMOB

会場はスタンド以外も全席指定でブロック内にはパイプ椅子が並べられていて、入場者全員にはPIXMOBが配布されました。

 

以前のライブで配布されたザイロバンドのように入口で手渡しではなく、それぞれの座席に置かれていて、会場内では専用のソフトウェアを使用してライトアップするタイミングやパターンを操作するそう。

帰宅後にも触ったり軽く衝撃を与えると発光していました。

 

一緒に写っている赤いバンドは復興支援として販売されていたチャリティバンドで購入したもの。

銀テープは会場で公演中にキャッチしたもので、メンバーのサインや可愛いイラストが書かれていました。

セットリスト等ネタバレ

  1. Hello,world!
  2. パレード
  3. K
  4. カルマ
  5. ファイター
  6. 宝石になった日
  7. 流星群
  8. 大我慢大会
  9. (島)孤独の合唱
  10. (島)ダンデライオン
  11. GO
  12. 車輪の唄
  13. supernova
  14. ray
  15. 虹を待つ人
  16. butterfly
  17. (アンコール)天体観測

セトリはアルバム曲+定番曲が中心になっていたので、BUMP OF CHICKENのライブに初めて行く人でも楽しめるような内容でした。

他アーティストのライブに比べると曲数は少し少ないように感じるけれど、曲間のMCが多かったり島への移動時間もあったので仕方ないのかも知れません。

 

ダンデライオンの島アレンジは以前のツアーでも名古屋公演で披露されていたと記憶しています、PIXBOMが会場をタンポポ色に染めて綺麗でした。 

ニューアルバム「Butterflies」

BUMP OF CHICKENの新アルバム「Butterflies」は2016年2月に発売され、アルバムの内容は全11曲で初回限定盤と通常版があります。

映像も楽しみたい場合には初回限定盤がおすすめです。

1. GO
2. Hello,world!
3. Butterfly
4. 流星群
5. 宝石になった日
6. コロニー
7. パレード
8. 大我慢大会
9. 孤独の合唱
10. You were here
11. ファイター

ナゴヤドームのキャパ/アクセス/駐車場等

住所:〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1−1

電話:052-719-2121

 

プロ野球の球団「中日ドラゴンズ」の本拠地であるナゴヤドーム会場のキャパは約4万人です。

周辺には大型ショッピングモール(イオン)やお店も多く、2016年にはナゴヤドームの側に名城大学のナゴヤドーム前キャンパスもできました。

週末・イベント時は混雑も 

ナゴヤドームの隣には大型ショッピングセンターの「イオンモールナゴヤドーム前」もあって、週末やイベント時には通常の買い物客と合わさり混雑します。

近くにはイオンの他に星乃珈琲等もあって、イベントの開場時間まで時間を持て余すことなく過ごせます。

www.dekakeyou.net

アクセス/駐車場

ナゴヤドームは名古屋市の比較的端のほうにあるので、遠方からのアクセスは少し不便かも知れません。

ナゴヤドームの最寄り駅は地下鉄・ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田駅」で、駅からは徒歩約5分。

 

「名古屋駅」~「ナゴヤドーム前矢田駅」は地下鉄利用で「栄駅」での乗り換えが必要なので、今回は行きは乗り換えなしの1本で行けるJRを利用して向かいました。

大曽根駅から徒歩でナゴヤドームへ

JR・名鉄「大曽根駅」からナゴヤドームまでは徒歩約15分ありますが、JR名古屋駅からは乗り換えなしで到着します。 

今回はJR・名鉄「大曽根駅」からナゴヤドームまで歩いて向かいました。

北口と南口 

大曽根駅には北口と南口があって、ナゴヤドームへはどちらからも行くことができます。

南口ルートは若干会場へ近いけれど歩道は狭めで道も暗く、北口ルートは大きな通りに面していて歩道も広く車の通りも多かったです。

 

イベント参加後の帰りには、大曽根駅まで歩かず会場近くの「ナゴヤドーム前矢田駅」を利用しました。

名古屋は車社会で夜間は歩行者も少ないので、女性の一人歩きは気を付けてください。

駐車場は予約がおすすめ

車でナゴヤドームへ向かう場合に注意したいのが駐車場です。

周辺にはコインパーキングや駐車場が複数あるけれどイベント時には早々に埋まることが多いです。

 

ちなみにナゴヤドームに近いイオンモールの駐車場も、イベント目的での利用はNGで特別料金6,000円が加算されるとアナウンスしています。

www.aeon.jp

ナゴヤドームへ車で出かける場合は、「軒先パーキング」「予約専用タイムズB-Times」等ネット予約できるサービスを使って、周辺駐車場の事前予約をするのもお薦めです。

 

以上、BUMP OF CHICKEN「BFLY」@ナゴヤドームへ出かけた感想でした。

またどこかに出かけたら更新していきます。 

 

BUMP OF CHICKENのライブレポはこちらにも

www.dekakeyou.net

名古屋周辺の観光や宿泊記事はこちらにも

www.dekakeyou.net

www.dekakeyou.net