東海市芸術劇場「とりあえず、お父さん」を観に行きました

1月末に藤原竜也さん主演のお芝居「とりあえず、お父さん」を観に行きました。

「とりあえず、お父さん」を観に行きました/東海市芸術劇場

ticket-news.pia.jp

内容は不倫のお話なのですが、約二時間笑いぱなしのコメディ劇。
 
お庭での4人のやりとりがとても面白くて、ちょうど女性タレントと歌手の不倫が騒がれている最中でしたが楽しめました。
 
劇場は東海市にある東海市芸術劇場で、新しくできたばかりの建物でした。
 

東海市芸術劇場

www.tokai-arts.jp

アクセス

名鉄名古屋駅からは特急電車で15分 
 名鉄「太田川駅」直結で隣にはスーパーもありました。

駐車場

普段の駐車料金は30分 100円
観劇で利用する場合には2時間まで無料
 
舞台終了後には沢山の人が一気に車を動かそうとして、駐車場内が少し渋滞しました。渋滞を少しでも避けたい場合には、出口に近い場所に駐車することをお勧めします。
 

喫茶店

舞台や芝居を観るときは、いつも少し早く現地に着いて近所の喫茶店で一息付くことが多いです。
 
今回は劇場の喫茶店に入ろうとしたら、閉店時間が早く閉まっていました。
 
駅前だから他にも店があるだろうと探してみたけれど、喫茶店はあまり見当たりませんでした。
 
サイゼリアがあったけれどとても混雑していたので、この日はコンビニでお茶を買って劇場ロビーのソファで一息付きました。
 
 

コンビニやお店

周辺はあまりお店が多い印象ではありませんでしたが、劇場は駅前なので改札の近くにコンビニはありました。
隣の建物にもスーパーが入っていて、フードコートのようなものもありました。
 
東海市芸術劇場がオープンしたのは2015年10月です。
まだ出来たばかりの新しい建物で、館内は吹き抜けになっていてとても綺麗でした。
 
お出かけ記事はこちらにも